流体工学シンポジウム2019で研究成果を発表しました。

2019年12月14日(土)、富山県立大学で開催された流体工学シンポジウム2019(主催:北陸流体工学研究会)におきまして、本研究室の研究成果を発表しました。

  • 演題:重合格子法によるブラフボディと衝撃波との干渉の数値計算
  • 著者:後藤啓太(登壇者)、中山勝之、大嶋元啓、坂村芳孝

 

IMG_0292

 

高岡工芸高校の進路ガイダンスに参加しました。

2019年12月11日(水)午前中に高岡工芸高校で開催された進路ガイダンスに参加し、機械工学系で学べることや卒業後の進路について説明してきました。進路選択の参考になれば幸いです!

科学探究力アップ講座2019が終了しました。

2019年12月9日(月)(9~12時)に科学探究力アップ講座2019「スターリングエンジンの動作原理を探る」(2回目)が本学(L205会議室)で開催されました。

受講者は小杉高校の2年生の皆さんで、スターリングエンジンの動作原理を学んだ後、模型の製作と動作実験を行いました。なかなかうまく動かない人も最後まで粘り強く取り組んでくれました。是非、家でも実験を続けてみてください。

最後に実施したコンテストで優勝したチームと動作時間は以下の通りです。おめでとうございます。

  • チーム名:Zoo
  • タイム:5分51秒

富山県ものづくり総合見本市2019を見学してきました.

2019年10月31日(木)午後,富山テクノホールで開催中の富山県ものづくり総合見本市2019を見学してきました.前回(2017年)に引き続き,2度目の見学となりましたが,今年度は本学工学部機械システム工学科の3年生全員と一緒に行ってきました.

DSC_0680

プレゼンテーション演習の受講生のおすすめTED動画

2019年度の授業「プレゼンテーション演習」の受講生のおすすめTED動画を4つご紹介します.

映画“Anon”で描かれた超監視社会

映画“Anon”をレンタルDVDで観ました.

全ての人間の視覚や記憶が“ether”という名の情報システムで統合された未来世界が舞台となっているサスペンスで,とても見応えのある映画でした.本映画で描かれた超監視社会は,後期に開講される「科学技術論」でも取り上げる予定です.受講生の皆さんの反応はいかに?

この映画と併せて『ホモ・デウス テクノロジーとサピエンスの未来(上・下)』(ユヴァル・ノア・ハラリ著,柴田裕之訳,河出書房新社,2018)もオススメです.

学科FD研修会に参加しました.

2019年9月4日(水)に開催された学科FD研修会に参加しました.

富山県立大学工学部機械システム工学科では,学科の教育力向上のため,学科の教育的課題について話し合うFD(Faculty Development)研修会を開催しています.今年も様々な議題に対し,互いの意見を交換することができ,有意義な時間となりました.

大学コンソーシアム富山の集中講義「航空機入門」が終了しました.

2019年8月27日(火)から29日(木)までの間,富山駅前のCiCビル5階にある大学コンソーシアム富山・駅前キャンパスで集中講義「航空機入門」が開講されました.全8コマのうち「空気力学の基礎」と「飛行力学の基礎」を担当しました.