映画「ミナリ」のこと

久しぶりに劇場で映画を観た.手元の割引チケットの使用期限が迫り,慌てて観に行ったのだが,運良く素晴らしい映画に出会うことができた.タイトルは「ミナリ」.韓国語でセリを意味する言葉である.劇中では韓国語が飛び交うが,正真正銘のアメリカ映画である.脚本・監督は韓国系アメリカ人のリー・アイザック・チョンで,半自伝的作品とのこと.

本作で描かれる韓国人家族の物語は波乱万丈で,ジェットコースターのように喜びと悲しみが繰り返される.そんな喜怒哀楽の中に垣間見える家族愛は本作の最大の魅力である.

映画の中で,へびを見つけて追い払おうとする孫に祖母が語る言葉が印象的だった.正確なセリフを覚えていないが,こんな内容だったと思う(著者のおぼろげな記憶に基づくもの).

ヘビを追うのはやめなさい(隠れてしまうから).ヘビは見えないよりも見えている方が良いんだよ.

そう,本当に気をつけなければならないのは目に見えない危険だ.示唆に富むセリフである.