日本伝熱学会北陸信越支部2020年度秋季セミナー(オンライン)に参加しました.

2020年10月3日(土)に開催された標記セミナーに参加しました.今回はオンラインで,特別講演(4件)のみで実施されることになりました.いずれもご講演も興味深く,また示唆に富んだ内容で,大いに刺激を受けることができました.

今後は徐々に対面で実施されるようになるものと考えられますが,遠方からでも参加できることや録画が残せることなど,オンラインセミナーのメリットもありますので,対面・オンラインのいいとこ取りができれば良いなぁと思う今日此頃です.

Photo by fauxels on Pexels.com

研究成果を流体力学講演会/航空宇宙数値シミュレーション技術シンポジウム2020オンラインで発表しました.

われわれの研究成果を2020年9月28日(月)にオンラインで開催された標記講演会で発表しました.オンライン会議には慣れているつもりでしたが,CiscoのWebexによる講演は初めてで,冷や汗をかきながら,なんとか発表を終えることができました.

講演題目:衝撃波との衝突により誘起された直方体形状物体の6自由度運動の数値シミュレーション
著者:坂村芳孝(発表者),中山勝之,大嶋元啓,後藤啓太

映画「ファーストマン」の映像は素晴らしい!

某サブスク動画配信サービスで,映画「ファーストマン」を観ました.これは,月面に立った最初の人であるニール・アームストロング(1930-2012)の伝記(First Man: The Life of Neil A. Armstrong)を原作とする映画で,彼がX-15のテストパイロットであった1961年から月面に降り立つ1969年までの出来事が描かれています.

本作では,彼や同僚(バズ・オルドリンなど)の人となりが丁寧描かれていて,彼等に対する印象が大きく変わりました(直接会ったことがないので,本当のところは確かめようがありませんが).

この映画で特に印象的だったのが映像です.光と影の使い方が絶妙で,記憶に残るシーンが多くありました.後期開講科目の「プレゼン演習」の参考にもなりそうです.

現在アメリカでは2024年までに人類を再び月面に送るArtemis計画が進められています.月面からの実況中継は8K映像になるのでしょうか?

本研究室の研究成果が公開されました.

残念ながら新型コロナウィルスの感染拡大を受けて中止となりましたが,日本機械学会北陸信越支部第57期総会・講演会および日本機械学会北陸信越学生会第49回学生員卒業研究発表講演会の講演論文が公開されました.

【日本機械学会北陸信越学生会第49回学生員卒業研究発表講演会】

  • 後藤 啓太・中山 勝之・大嶋 元啓・坂村芳孝,“OpenFOAMを用いた衝撃波に誘起される物体運動の数値シミュレーション” 日本機械学会北陸信越学生会第49回学生員卒業研究発表講演会講演論文集(2020)
  • 中野佑亮・大嶋 元啓・坂村芳孝,“大気圧誘電体バリア放電プラズマ流れにおける窒素分子の放射特性に関する研究” 日本機械学会北陸信越学生会第49回学生員卒業研究発表講演会講演論文集(2020)

【日本機械学会北陸信越支部第57期総会・講演会】

  • 坂村芳孝・中山 勝之・大嶋 元啓・後藤 啓太,“伝播する衝撃波によって誘起される剛体の運動” 日本機械学会北陸信越支部第57期総会・講演会講演論文集(2020)

 

流体工学シンポジウム2019で研究成果を発表しました。

2019年12月14日(土)、富山県立大学で開催された流体工学シンポジウム2019(主催:北陸流体工学研究会)におきまして、本研究室の研究成果を発表しました。

  • 演題:重合格子法によるブラフボディと衝撃波との干渉の数値計算
  • 著者:後藤啓太(登壇者)、中山勝之、大嶋元啓、坂村芳孝

 

IMG_0292

 

高岡工芸高校の進路ガイダンスに参加しました。

2019年12月11日(水)午前中に高岡工芸高校で開催された進路ガイダンスに参加し、機械工学系で学べることや卒業後の進路について説明してきました。進路選択の参考になれば幸いです!

プレゼンテーション演習の受講生のおすすめTED動画

2019年度の授業「プレゼンテーション演習」の受講生のおすすめTED動画を4つご紹介します.

32nd International Symposium on Shock Wavesで研究成果を発表しました.

2019年7月14日〜19日の間シンガポールで開催されている32nd International Symposium on Shock Wavesにおいて,本研究室の研究成果を発表しましたので,ご報告します.