再見!

本日(2015年3月25日),中国からの留学生,張さんが帰国します.

彼女は本研究室で初めて受け入れた留学生で,専門の違いや言葉の壁を乗り越え,先日2015年3月21日に修士(工学)の学位を取得しました.本研究室においては,研究のみならず,異文化交流の推進に大きく貢献してくれました.帰国後も一緒に研究を進める予定ですので「今生の別れ」ではありませんが,少し寂しくなりそうです.

今後のますますのご活躍を祈念しています.再見!

IMG_5993

中国科学院上海硅酸塩研究所の大学院生による研究室見学

2014年11月5日,独立行政法人科学技術振興機構平成26年度日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)の支援を受けて来日した中国科学院上海硅酸塩研究所の大学院生10名がわれわれの研究室を見学してくれました.衝撃波管や感圧塗料の研究成果を紹介しました.その模様は本学の国際交流サイトで紹介されています.

大連賓館(旧大連大和ホテル)を見てきました。

大連で大連賓館に立ち寄りました。この建物は旧大連大和ホテルで,南満州鉄道が建てたものだそうです。Wikipediaによると着工1909年,竣工1914年ということですから,ほぼ100年前の建築物ということになります。中国の全国重点文物保護単位として保護されているそうですが,現在もホテルとして使われています。