可視化情報学会誌の特集記事を共同で執筆しました.

可視化情報学会誌(Vol. 37, No. 147)に共同で執筆した特集記事が掲載されました.

  • 染矢聡・沼田大樹・松田佑・坂村芳孝,PSP/TSP実験入門,pp. 158-164.
  • 沼田大樹・森英男・松田佑・坂村芳孝,PSP/TSP計測における強度法の基礎,pp. 171-176.

 

可視化情報全国講演会(富山2011)で研究成果を発表しました.

9月26日,27日の両日に富山国際会議場で開催された可視化情報全国講演会(富山2011)にて,本研究室の大学院生・鈴木孝典君が研究成果を発表しました.

  • 題目:発光圧力センサーへの適用を目指したポルフィリン自己組織化膜の作製
  • 著者:鈴木孝典,坂村芳孝,川端繁樹

Call for paper: The 11th Asian Symposium on Visualization

第11回アジア可視化シンポジウムの応募が始まっています。小職もセッションShock Wave and Plasma Aerodynamicsのオーガナイザーを務めることになりました。詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。