第6回日独合同セミナー“High-speed Molecular Imaging Technology for Interdisciplinary Research”で研究成果を発表しました.

2017年9月25日〜27日にドイツ・シュツットガルトにあるUniversity of Hohenheimで開催された標記セミナーで研究成果を発表しました.

  • Title: Luminescent self-assembled monolayer coating for surface temperature imaging in microfluidic devices
  • Authors: K. Kato, Y. Sakamura, M. Oshima, S. Kawabata and M. Mitsuishi

本研究は,JSPS科研費JP26420120の助成を受けたものです.

 

 

 

JAXA筑波宇宙センターを見学してきました。

現在参加中の第5回日独合同セミナー“Molecular Imaging Technology for Interdisciplinary Research”のエクスカーションで,JAXA筑波宇宙センターを見学してきました。

第5回日独合同セミナーで研究成果を発表しました。

2015年9月23日に産業技術総合研究所(つくば市)で開催されている第5回日独合同セミナー“Molecular Imaging Technology for Interdisciplinary Research”に参加し,研究成果を発表しました.

  • 題目:Development of a pressure-sensitive luminescent coating of Pt(II)-porphyrin for microscale flow visualization.
  • 著者:Y. Sakamura (発表), S. Kawabata, T. Suzuki and Y. Arai

写真 Sep 23, 8 44 45 AM

日独合同セミナー報告会およびPSP/TSP研究会に出席しました。

2013年12月6日(金)に東北大学片平キャンパスで開催された日独合同セミナー報告会と7日(土)に東北大学青葉山キャンパスで開催されたPSP/TSP研究会に参加してきました.報告会では,MOSAICプロジェクト終了から10周年を記念して当時の様子を振り返りつつ,最近の研究成果(先日ミュンヘンで開催された日独合同セミナーでの発表内容)と今後の計画について報告しました.また,PSP/TSP研究会ではPSPの温度依存性について高密度の議論が展開されました.これまで曖昧だったことが少しずつクリアになってきて,有意義なミーティングでした.

日独集合写真

第4回日独合同セミナー“Molecular Imaging Technology for Interdisciplinary Research”に出席してきました。

2013年9月23日〜25日の間,ドイツ・ミュンヘンにあるUniversität der Bundenswehr Münchenで開催された標記セミナーに出席し,研究成果”Development and characterization of a pressure-sensitive luminescent coating based on porphyrin self-assembled monolayers”を発表しました.

セミナーでは日本とドイツの分子イメージング計測技術に関わる研究者が集まって最新の研究成果を報告し,情報の共有を図るとともに,互いに久闊を叙すことができました.セミナーが有意義だったことはこの集合写真からもわかっていただけるのではないでしょうか.

日独合同セミナーの参加者
日独合同セミナーの参加者

第3回日独合同セミナーで研究成果を発表しました。

2012年9月3日〜5日にJAXA調布航空宇宙センターで開催された第3回日独合同セミナー「学際領域における分子イメージング技術の新展開 」に参加し,研究成果をポスター発表しました.なお,第4回のセミナーは2013年にミュンヘンで開催されることになるようです.

  • タイトル:Development of a pressure-sensitive luminescent thin film by using the self-assembled monolayer process
  • 著者名:Yoshitaka SAKAMURA, Takanori SUZUKI and Shigeki KAWABATA