流体工学シンポジウム2018で研究成果を発表しました.

2018年12月15日(土)に福井大学で開催された標記シンポジウムにおいて研究成果を発表しました.

演題:感温発光薄膜センサを用いた微細流路壁面の温度計測

著者:加藤巧也(登壇者)・坂村芳孝・川端繁樹・大嶋元啓・光崎雅大

本研究は,JSPS科研費JP26420120の助成を受けたものです.

第52回北流研に参加しました。

2014年3月1日(土)に福井大学で開催された第52回北陸流体工学研究会(北流研)において研究成果「白金ポルフィリン自己組織化単分子膜を用いた表面圧力イメージングセンサの開発」を発表しました.講演は4年生のA君にお願いしました.

IMG_1667

面白い講演ばかりだったのですが,特に,北陸先端科学技術大学大学院の松澤先生による特別講演(演題「生体内流れに取り組んで」)では,医学部で研究なさった経緯や計算機遍歴など,印象的なお話をうかがうことができました.