驚きは学びの原点

本日2014年10月15日(水)は戸田客員教授による講義「航空機概論」が行われました.私も学生と一緒に聴講したのですが,揚力の発生原理の説明の中でクッタ・ジューコフスキーの定理が紹介されたとき,学生時代にこの定理を初めて知ったときの驚きと感動を思い出しました.この驚きが流体力学に関心を持つようになったきっかけだったように思われます.

equation

新規科目「航空機概論」が開講されました。

2014年10月1日(水)に新規開講科目「航空機概論」の1回目の講義が行われました.

本講義は,本学客員教授・戸田信雄先生(三菱航空機株式会社初代社長)にお願いして実現したもので,航空機産業にあまりなじみの無い学生に,航空機の歴史,開発,設計,生産,安全性などについて講述いただく予定です.

航空機の開発・設計に長年携わってこられたご経験に基づいた講義は他に例の無いものです.私自身とても楽しみにしています.

戸田先生は10月18日に予定されているMRJのロールアウト式典に出席されるとのことです.