ISSW29で研究成果を発表しました。

Madison(米)で開催されている第29回国際衝撃波シンポジウム(ISSW29)の最終日(2013年7月19日)に、われわれの研究成果”Particle-based simulation of shock-induced deformation of elastic bodies”を発表しました。本研究は科研費 (22510181) の助成を受けたものです。

本日で学会の全日程が無事終了しました。2年後の第30回はイスラエルのテルアビブで開催されることになりました。クロージングセレモニーの後、キャンパス内を少し歩いてみましたので、写真でご紹介します。

エクスカーションでミルウォーキーに行ってきました。

学会(ISSW29)3日目(7月17日(水))は、エクスカーションとして、ミルウォーキーにあるHarley-Davidson MuseumとMilwaukee Art Museumへ行ってきました。

第29回国際衝撃波シンポジウム(ISSW29)に参加中。

現在、アメリカ・ウィスコンシン州・マディソンで開催中の第29回国際衝撃波シンポジウムに参加しています。1日目のセッション終了後ラボツアーがありましたので、参加してきました。巨大な縦型衝撃波管があって、驚きました。